トレ日記-2018年

↓ PAGE BOTTOM

2018/07/08 大腸ポリープ

今年の人間ドックで便潜血反応が陽性に。そして内視鏡検査を勧められました。検査の前日は検査食。これが結構きつい。量が少ない。お腹が減る。ポカリスエットをガボガボ飲んでごまかしながら耐え忍び,当日は2リットルの下剤を飲みトイレに行くこと5~6回。

そして人生初の内視鏡検査。すると。。。ポリープが発見されました。それも10mmクラス。そこは検診センターであったためそのサイズはウチではとれません,紹介状を書くからそこで取ってもらってくださいと。。。(ポリープやばい)(ポリープでかい)(また検査食嫌だ)(ってこれが5月の急性喉頭蓋炎入院の数日前の出来事)

その後,入院騒動があり,退院後に手術日を決め再び検査食。しかし,同じ検査食でも全然違いました。味も満足度も全然違う。こんなに違って良いものなんだろうか。なんと今回は肉もありました。(左:前回のエニマクリン,右:今回のクリアスルー)(3食分のカロリーは1060Kcal:725Kcal と今回のほうがすごく少ないのですが,嬉しさはクリアスルーの勝ちです)

検査食

そして手術。モニターに写ったマイポリープ。画面いっぱいに写ったその姿はなんだかとっても元気そうです。先生がちょろって液体をかけたときだけ一瞬お腹がひんやりしました。そして,切除。といっても痛みもなんにもないのでよくわからないままに終了。でも一安心(まぁまだ生検が残っており良性なのか悪性なのかという不安はありますが)。

しばらくは食事制限やら運動制限があるもののデスクワークは可ということで,翌日より出社。で,なんとなく夕方からお腹に違和感が。。。家に帰ってからトイレに行くと。。。あぁぁぁぁ赤い。便器が全部真っ赤に染まっている。。。速攻で病院に電話し直行。病院では採血をし,そこまで状態が悪くなっているわけではないので明日まで様子を見ましょうということに。。。大腸内にはまだ血が残っているのであと1,2回は血が出るかもとのこと。そして明日も続くようならば手術ということに。。。

家に帰って再びトイレ。またもや真っ赤。。。しかしまぁこれは残っていたのが出ただけだと自分を納得させ就寝。。。っていうか不安で寝られるわけ無いです。そのまま時は過ぎ夜中の2時。なんとなくお腹が膨らんできた感じがしたので恐る恐るトイレへ。しかし,ここで恐るべき波状攻撃が待っているとは知る由もありませんでした。。。

第一波ドバッ。第二波ドバッ。なんか両腕の毛穴からは玉のような汗がいっぱいに吹き出していました。サウナかよっていうくらいに。そして第三波の攻撃命令が聞こえてきました。果たしてこの命令を受けてしまっても良いものなのか。平和的に話し合いで解決できないのか。。。しかし,もはや括約筋に砦を守る力は残っていませんでした。。。

ドドドッと最後の攻撃が。もはや両腕には上半身を支える力さえなく,太ももの上に倒れ込むような感じになってしまいました。脱水症状みたいになってしまったのかどこにも全然力は入りませんでした。そこから10mかそこらの距離には家族がいるのに,声も出せず,あと4時間くらいしないと誰も起きてこないなぁ。このまま血だらけのお尻を出しっぱなしで自分の人生は終わってしまうのかなぁ。。。なんて思ってました。そこから先はよく覚えていないです。。。ふと目をあけると汗の引いた腕が見えました。なんとなく動けそう。これならと何度も何度もお尻をふき冷蔵庫にあるポカリへと。

病院からもらった資料によると出血の可能性は0.5%程度だとか。ということは1/200のくじを当ててしまったようです。。。

個人の感覚としては1000ccくらい出たくらいのショックなのですが,実際はまぁそんなに出ることはないだろうしどうなんだろうか。子供は何デシリットル出たのとか言うし(デシリットルで言うなー)。

その後は横になりじっと安静。もう1回出たら病院へ直行する予定でしたが,幸いにして傷は塞がってくれたようです。

そして,運命の検査結果の日。10mm以上のポリープの場合,1/4くらいは癌であるようですが幸いにして通常のポリープであったようでしてほっと一安心です。

2018/06/30 かけっこチャレンジ・リベンジ

2月にかけっこチャレンジに参加し,まさかの50mで8秒台。そして子供たちもそれぞれ学校のクラスでは一番速いのにまさかの9秒台。密かに時計がおかしいのではと思っていました。今回は別会場にてリベンジ。しかし。。。自分だけは訳あって不参加。ビデオ係に。。。

今回は追い風ということもあったのですが,子供は前回の9秒29から8秒16。もう一人も9秒67から8秒36とそれぞれ1秒13,1秒31も速くなっていました。いくらなんでも4ヶ月で急激に足が速くなることはないと思うので,同じ感じで計算すると自分の場合,8秒32だったから7秒3くらいは出たのではないかと勝手に想像してます。いやぁ走りたかったなぁ。

他にも40代でも6秒台の人とかいてすごかったです。でもお腹の出た人とかは30m過ぎとかで何人か転んでいました。。。

今度こそリベンジを果たさねば。

2018/06/02 急性喉頭蓋炎

先日,食べ物を飲み込む時,喉に痛みを感じました。あっこの感じは口内炎か。よりによって喉に。。。何年か前にも喉にできて数日苦労したのですがまたやってしまったかと。ビタミンBのサプリなんかをとりながら自然治癒を待つしかないかなと。で,翌日,痛みがグレードアップ。ビタミンは効き目ないのか。なんか水を飲むのもすごく痛い。そして夕方には寒気が。。。家でもしゃべるのが辛いので家族とは「はい」とか「いいえ」とか書いたカード+筆談。。。

これは最強の口内炎がやってきたなと。医学になんとかしてもらおうと翌日は耳鼻科へ。朝,隣の人に会ったので「おはようございます」と言ったつもりが,「おはうわうわ」みたいになってしまい焦りました。なんかうまく話せない。恥ずかしいのでそのまま自転車を飛ばしました。

そして診察。鼻からカメラを入れられ,あーずいぶん我慢したねぇと。これやばいなぁって。急性喉頭蓋炎とやらで,喉にある気道の蓋みたいのがとっても大きく腫れているとのこと。すぐ入院できる病院を探して紹介状を書くからタクシーで急行してと。でもその日は午後別の病院に行く予定があり明日で良いですかと聞いてみると,死んじゃうよって。人にそんな事言われたの初めてかも。

まぁそんなことを言われつつも一度家に帰り,入院の経験ないのでパンツ1枚と夜読む本を2冊だけもって病院へ。病院ではすぐ酸素濃度計やら心電図モニターやらをつけられました。で,もし息が止まっちゃったら喉に穴開けますからって感じで。怖い。大体,息が止まっている時って苦しくて暴れていると思うけど,そんなときに穴を上手に開けられるんだろうかとか考えちゃいました。

流動食

あとはひたすら点滴治療。朝から晩まで点滴に吸入。なんかオシッコが薬臭くて参りました。。。更に,飲み込むのが痛いということで流動食をお願いしたのですが,重湯(+塩),味噌汁スープ,コーンスープ味の飲み物,お茶って。。。流動性良すぎです。翌日は痛くても良いのでもう少し硬いものに変更してもらいました。やっぱり液体ばかりだと気持ちが参ってしまいます。

そして数日ぶりにゆっくり味わえた五分粥とデザートのプリン。普通のプリンなんだろうけど,今までの人生で一番美味しかったプリンでした。思わず感想をお書きくださいとかいう紙にも美味しすぎると書いてしまいました。いやぁ美味しく食事できるのっていうのは幸せですねぇ。更に,普段は130台の血圧が110~120台に。なんでこんなに下がるんだろう。減塩とストレスのない生活(まぁ点滴つけていてあまり動き回れないのはストレスだけど)でこんなにも違うもんなんですかね。ちなみに退院の日は血圧が140台に上がりました。。。退院したくないっていう心と体の素直な反応なんでしょうか。

メープルチュロッキー

結局入院は1週間。途中からはコンビニにあった「メープルチュロッキー」にハマってしまいました。なんかこんな華奢なボディなのに518kcalと驚異のカロリー。いけないいけない今回が最後と思いつつ3回もリピート。これ1ヶ月とか入院していたらやばかったです。

費用の方は,約77000円+ベッド40000円。まぁそれなりにかかるなぁ。入院保険で少しは戻ってくるとはいえ結構な出費でした。。。

2018/04/22 モチベーションアップ

筋トレが最強のソリューションである 筋トレが最強のソリューションである(一部拡大)

先日,気になるタイトルの本を読みました。その名も「筋トレが最強のソリューションである」。著者は高校生時代は110kgもある肥満児であったとのことですが,アメリカ留学で筋トレに目覚め40kgのダイエットそして肉体改造に成功。人生の多くの悩みっていうのは筋トレでほとんど解決!という理論をここで面白おかしく紹介してくれています。なんかもう電車の中でニヤッとしてしまいます(この時期花粉症なのでマスクしていてよかった)。

表紙をよく見るとちょっと怖そうで強そうな人がハンドグリッパー握ってました。手の甲には血管浮き出ていますが,ハンドルは樹脂のやつなのでそんなに高強度ではなさそうです。まぁニギニギしている途中なので少し開き気味なんでしょうかね。でもどうせなら金属ハンドルでスプリング太めだと嬉しいところですが。

こういう本を読むとついついジムに行きたくなってしまいます。いつもよりもうちょっと頑張って最近あまり襲ってこない筋肉痛の痛みを呼び寄せてみようかなって思ったりもします。時々筋トレ系の本を読むのっていいかも。

2018/04/15 ギャップ

先日,子供がやっていた理科のプリントの答え合わせをやりました。模範解答なしで。算数ならまだまだ余裕ですが,理科だと微妙に分からない。。。

その中の1つにホウセンカの種が芽を出し,2つの葉っぱが開いた絵があり,それはなんというかという問題がありました。子供の回答は子葉。自分の中ではこれは双葉なんですけど。もうひとりの子も子葉という答え。理科の教科書を見ると子葉となっていました。。。えーそんなのって習ったかなぁ。ちなみに,会社でいくつか年下の後輩に聞いたところ子葉との答え。。。なんかショック。

そういえば,何年か前にも鎌倉幕府は1192年ではなくて1185年になったという話を聞いたときもびっくりでした。なんか自分の中では当たり前と思っていたことが覆されるのってけっこうくるかも。

更に遡ること20数年前。なんとなくシュミレーションだと思っていた言葉が実はシミュレーションだってのは結構衝撃的だったかも。

しかし,今うちの会社には未だにデスクトップをディスクトップという人が複数いるんです。IT系の会社だから恥ずかしいし,何度か指摘はしているのですが。。。彼らはその指摘をショックと受け止めてくれないから治らないのかなぁ。。。

2018/02/24 握力の回復について

こちらの論文(異なる時間配分の交代浴が疲労した握力の回復に及ぼす影響)によると握力で疲労した筋肉に対して冷浴:温浴を4:1で実施することで,30分後にはほぼ元の状態まで回復できるとのこと。この仕組みを上手く利用すれば短期間で強力な握力を得ることも可能になるんですかね。

まぁ被験者は女子学生ということなので,力の使い方とかも違うとは思いますが。今後のさらなる研究を期待したいところです。

2018/02/05 かけっこチャレンジ

かけっこチャレンジ

先日,ずっと気になっていたかけっこチャレンジに行ってきました。ちゃんとした競技場で50mや100mの正式タイムを測定してくれるというものです。

高校まではずっとリレーで走ったりしていて足には多少の自信はあったのですが,その自信は崩れ去りました。記録はなんと8秒32。。。5人で走って3位。まぁ1位の人と2位の人は年も下だし,陸上のスパイクを履いているような人たちだったので仕方がないにしろこのタイムってどうなんだろうか。調べると12歳の平均は8秒42。13歳の平均は7秒82。えぇっそんなに劣化してしまったのか。。。

ちなみに子供たちも学校では8秒台なのに,今回は9秒台で0.5秒くらい遅い記録となりなんで~という感じ。自分もまだ子供たちには勝てるので7秒後半くらいは出ると思っていたのに。。。自分の隣の人はマスターズにも出ているとのことでしたが,7秒56でした。それって14歳の平均より遅いです。いやぁおかしいなぁすごい速い人だったけどなぁ。

ちょっと悔しすぎるのでもっと体を絞って(現在84kg),夏頃にはせめて7秒台は出したいです。それにしてもたった50m全力で走っただけなのにお尻からふくらはぎにかけて足の後ろ側全体が痛いです。。。

2018/01/03 今年の抱負

明けましておめでとうございます。今年も6連休しかないという寂しすぎる年末年始。子どもたちはまだまだ休み中。うらやましい。。。

毎年少しずつ小さい文字は見えなくなり,髪はじわじわと白くなり(今年の増加率はけっこうあったかも),握力計の数字も寂しくなってくる。。。こうやって毎年大人の階段登って行きたくないなぁ(登っているんだか下っているんだか)。

ということで,去年の目標の検証を。

  1. 腰痛対策及び尿酸値低減のためにもまじめに体重78kgを目指す
  2. →[検証] 一時期は80キロを切り動きもなめらかでしたが気がつけば85キロ超。毎年同じことの繰り返し。年末年始ってのがよくないんだよなぁ。ジムも休みだし。
  3. 5年ぶりに握力75kg超えを目指す。あわよくばCOC2.5も再びクローズする。
  4. →[検証] 71kgすら出ず。グリッパーもCOC2ならまだいけるので時々握るけど2.5となると触ることすら。。。
  5. 腕立て50回を毎日がんばる(これならできそう)
  6. →[検証] はい,三日坊主。

ということで,クリアなし。

今年の目標

  1. 腰痛対策及び尿酸値低減のためにもまじめに体重78kgを目指す(毎年恒例)
  2. 握力72kg超えを目指す。たまにはCOC2.5も握る。
  3. 50m走で7秒台前半を目指す(かけっこチャレンジ挑戦予定)(30年前なら余裕でしたが)

ということで今年もよろしくお願いします。


<< 前年(2017年)
バックナンバー

↑ PAGE TOP